解毒サプリメント「ネオクレンズ」臨床データ#8

ケーススタディー#8(61歳男性)

この被験者は、東京在住の61歳の男性です。ヒ素、水銀、アルミニウムの数値が健康を害するほど、かなり高く検出されました。放射線物質を含むことが示唆される毒素もいくつか検出されました。

毒素がかなり多量だったため、銅、ほう素、モリブデンなどの必須ミネラルの量がほぼゼロに近い数値でした。亜鉛、セレニウムなどのいくつかの必須ミネラルも正常値より低い量でした。

30日の血液検査の結果で、ヒ素、水銀、アルミニウムの量が劇的に減少しました。ヒ素は41%、水銀が40%、アルミニウムが34%、ウランが53%も減少しました。必須栄養素の吸収を妨げていた毒素が減少したため、全ての必須栄養素の量が正常値になりました。必須ミネラルである銅、モリブデンの量も2倍になりました。90日後の血液検査の結果、全ての毒素が正常値、あるいはそれ以上になりました。しかし、まだヒ素と水銀にさらされているので、これらの毒素が溜まります。

「ネオクレンズ」を毎日摂取することで、さまざまな毒素から体を防御し、体をきれいに保つことができます。

Case 08 Toxins 90 Days

Case 08 Nutrient 90 Days

被験者の感想:

30日摂取初日から体のだるさを感じ、汗をよくかいた。体調は普段と変化はないものの、疲れを感じた。
60日睡眠が良質で、朝気分良く起きられる。だるさや疲れは感じなくなった。
90日前回同様で体調は良好。

開始前の血液検査の結果を見て、自分に毒素が蓄積されていることにショックを感じた。ヒ素、鉛、カドミウム、アルミの値が高く、将来への不安が増大した。90日後にはほとんどが正常値に近くなり、製品の効果に感動した。

最初の値はナトリウムが異常に高かったが、90日後にはすべての栄養素が正常値に近くなった。全体のバランスが良くなった。

鉛やカドミウム、アルミなどの毒素は体から排出されるのか不安だったが、杞憂に終わった。手軽に解毒ができるので、友人達にシェアしたい。

「ネオクレンズ」の詳細はこちらからどうぞ。http://www.neocleanse.net

No comments yet.

コメントを残す