ガンとも闘うブロッコリースプラウトのスーパーパワー

私のお気に入りのスーパーフードのより素晴らしいニュース

体から放射能物質を取り除き、ダメージを修復するブロッコリースプラウトのすばらしい能力について、私が話したのを聞いたことがある方も多いと思います。特に、壊滅的な津波と福島原発からの放射能物質漏れという恐ろしい問題が起こって5年になることは、みなさんずっと気にかかっていることでしょう。5年前のことでありながら、家族を放射能から守ることは今日もまだ重要です。

そして、長期間の被曝が、ガンの新しい流行を作り出しています。あなたはすぐに、あなた自身とあなたの家族のダメージを修復し、さらに未来のダメージから守る行動を起こす必要があります。良い知らせもあります。ブロッコリーとブロッコリースプラウトは、強力な抗がん作用があります。これが、「ネオクレンズ」にブロッコリースプラウトを加えている大きな理由の一つです。

ブロッコリーの健康への利点

ブロッコリーは、調理や加工をすると抗酸化剤のいくつかが壊れてしまうので、生で食べるのが一番いいです。生のブロッコリーは、ビタミンCがオレンジの2倍、カルシウムは全乳より吸収がよく、セレンの含有量に関連したビタミンEの抗がん作用、そして抗ウィルス作用があります。

Broccoli Sprouts with Plate Web

ブロッコリーについてされた研究

ブロッコリーとブロッコリースプラウトを食べると、植物栄養素スルフォラファンのおかげで、食品や空気中の発がん物質や酸化剤に暴露した後の、体の解毒能力が高まります。ブロッコリースプラウトは、熟したブロッコリーの10倍量のスルフォラファンを含んでいます。

ブロッコリーは、その全ての種類のガンや他の体の病気と闘い、予防まで行う能力で、広く研究されています。ブロッコリーの抗がん作用能力は、野菜に含まれるイソチオシアネートによるものだと信じられています。生のブロッコリーのイソチオシアネートの生物学的利用能(体に吸収される能力)は、調理されたブロッコリーの約3倍あることを覚えておいてください。

ある研究では、ブロッコリーとカリフラワーを食べることは、DNAの損傷に対する細胞の保護にもなることを証明しています。

まとめ

ブロッコリーは美味しいだけではなく、様々な方法で、ガンを予防し、ガンと闘います。体を癒し、DNAや細胞の損傷を予防するすばらしい化合物が含まれていることが、何度となく証明されています。また、体から放射線物質や毒性の重金属の除去を、もっとも強力に助けてくれる野菜です。さらに、ブロッコリーは、がん細胞の増殖や転移を直接阻害する化合物を含んでいます。もしその効果が十分ではなかったとしても、ブロッコリーは世界でもっとも栄養価の高い野菜のひとつです。私たちの細胞やDNAに栄養を与えて修復する、ビタミン、ミネラル、酵素や植物栄養素が豊富に含まれています。これまでのことから、私たちが「ネオクレンズ」にブロッコリーを入れる必要があった理由が分かったでしょう。

ブロッコリーを生で食べるかブロッコリースプラウトとして食べる一方、明るい緑色にする固ゆでにしてもまたとても良い利点があります。とても栄養価の高いスーパーフードのブロッコリーが、2000年以上も世界中で愛されている理由がここにあります。

解毒プログラムの結果では、「ネオクレンズ」を用いての放射線物質や重金属の解毒の効果の証拠が出ています。解毒前、解毒中、90日間のネオクレンズの解毒後の被験者の血液サンプルは、明らかな血中の毒素の減少と栄養素の吸収の増加が常に示されます。詳しくはこちらをご覧ください。http://www.questgrp.net/jp/pod/

ネオクレンズ」の詳細はこちらからどうぞ。http://www.neocleanse.net/

Leave a Reply

Your email address will not be published.