アルミニウムによるダメージを元に戻す方法

アルミニウムによるダメージを元に戻す方法

あなたも重金属は有害であることを聞いたことがあるでしょう。

アルミニウムはその中でも最悪な重金属です。

1

 

 

 

 

 

アルミニウムは内分泌系にダメージを与えて、様々なホルモンバランスを崩していきます。

特に、リンパ系を介して吸収されたときには、注意が必要です。

また、乳がん、肺がん、前立腺がんに関連しています。

アルミニウムは、強力な神経毒であり、認知症やアルツハイマー病への関与も明らかになってきています。

以前もお伝えしましたが、日本の認知症の発症率は上昇しており、すでに400万人以上の患者がいます(日本が直面しているアルツハイマー病の大流行はこちらのリンクをご覧ください)。

これらは、反応性がとても高い金属であるアルミニウムの、より直接的なリスクです。

この毒性を考えると、いまだに多くの人々が日常的にアルミニウムを使っているのは、むしろ衝撃的です。

私たちは、アルミニウムのフライパンや鍋を使って、高温で食品を調理しますし、アルミニウム缶の飲料を飲みます。また、脇の下にアルミニウム混入デオドラントをつけたり(リンパ系に直接アクセスを可能にする)、制酸剤やアルミニウムが含まれている他の薬(アスピリンなど)を飲んだりしています。

アルミニウムは工業汚染物質です。

aluminum-brain

 

 

 

 

私たちは歯科用薬剤とワクチンの保存剤としてアルミニウムを使っていますが、この2つの医学的適用は、毒素が私たちの血流に直接入ってくるのを許しています!

 

アルミニウムは事実上どこにでもあります。

そして、最も健康志向が高い、オーガニック食品や自然製品の消費者でさえ、体内にその量が上昇している可能性があります。

アルミニウムは解毒するのがとても難しいので、体内に蓄積されていきます。これが、免疫不全、気分障害、骨粗しょう症、慢性疲労、炎症、呼吸器疾患、認知症などの深刻な機能不全の原因になる可能性があるのです。

アルミニウムは、全身の重要な酵素やたんぱく質の生産を阻害します。これが、早期老化、細胞の機能不全、脳の構造が変わることによる行動障害やDNAの変異さえ引き起こす可能性があります。

要するに、もしあなたが最適な健康を望むなら、アルミニウムは体から除去されなければいけません。

「ネオクレンズ」は、アルミニウムを除去する、自然で効果的な方法です。私たちの解毒プログロムでは、参加者は45%のアルミニウムを減らしました。

(こちらで体験者の実際の声をご覧ください)

アルミニウムを体から解毒するのを助ける、さらなる方法があります。

もっとも強力なもののひとつが、「ネオガード」の成分で入っており、今回「ネオセルプラス」の成分にも新しく入ったものです。

それがこの

ターメリック(ウコン):あらゆるレベルで毒素と戦う!!

turmeric powder in wooden spoon

 

 

 

 

 

 

 

もし最適な健康と栄養に興味があるのなら、あなたはおそらくターメリックが持つ有益な効果の条件が、とても長いリストになることをご存知かと思います。

アルミニウムの毒性も例外ではありません。

すでに一握りの研究が、このエネルギッシュな根が、あなたの体を重金属から守り、重金属のダメージを元に戻すことさえできることを示しています。

ターメリックがどのように効くのか?

ターメリックの抗炎症作用と抗酸化作用はよく知られています。慢性炎症と酸化ストレスは、体の自然の解毒機能を強力に抑制しますが、この2つを中和することによって、ターメリックはアルミニウムや他の重金属の悪影響を防ぎます。

ターメリックは、グルタチオンやスーパーオキシドジスムターゼのような、体内の抗酸化剤の産生を増やすことによって、アルミニウムにより引き起こされるストレスを、体が中和するのを支援します。

また、ターメリックは、腎臓などの、アルミニウムの毒性によく関与している特別な臓器を守ります。また、肝臓をアルミニウムによるダメージから保護するのを助けます。脳の退化を防止するのを助けます。脳の退化は、アルミニウムの蓄積によって簡単に起こります。

このすばらしい根が、体から直接アルミニウムをキレートします。

医薬品より効果的に働き、体に有益な副作用ももたらします。

 

アルミニウムだけでなく、細胞レベルで解毒していくなら、90日間の解毒プロトコルがおススメです。

neocleansetrees

 

 

 

 

 

メルマガでも健康になる秘訣など、様々な情報をお届けしています。

ぜひ、ご登録くださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です