放射線をめぐる論争はすべて政治的な見せかけである

ロバート・ギブソン医師

なぜ人々は、専門家であっても、放射線の影響について同意しないのでしょうか?簡単に言ってしまえば、政府が市民を実験用ラットとして使っていて、専門家たちは嘘をつくか代償を払わなければいけなかったということです。私たちが使っている、安心な放射線と考えられている現代の数値は、すべて、誤った情報に基づいています。誤った情報は、原爆の被爆者やユタ州の風下の住民へのダメージを隠すために作られました。政府の科学者たちは、データをゆがめて、「低レベル」の放射線被曝が原因の人間への影響は科学的に観察されなかったと言うでしょう。「低レベル」という用語の使用でさえ、取るに足らない量ということをほのめかすために選ばれました。

Danger Radiation

放射線が極端に高い量(50レムを超える放射線量)では、迅速な目に見える健康への影響を引き起こすことはわかっています。私たちは10レム未満で、その事実が本当でないとわかります。数十年間、公の場からすべてのデータが隠されているので、その事実はわずかにしか見えません。これがいつ放射線被曝を管理するか、いつ「安全」なのかの社会的決定を作る必要がある問題に入る意見と推測への道を開きました。しかし、これらの文書は現在公表され、米国議会、日本の国会、国連や何人かのアメリカ大統領がその問題を認めています。その事実は、彼らに犠牲者に何億もの賠償金を支払わせるほどです。それでも、彼らは現在の問題についても未だに嘘をついています。

放射線に関する嘘は、社会的、政治的、そして少し科学的です。低レベルの放射線は、安全とは言えません。私たちは、放射線に被曝した時、よく人間の細胞の変化を見ますが、それが意味することは悪いことなのでしょうか?それとも大した問題ではないのでしょうか?毎日何千ものダメージを引き起こす細胞内の相互作用がありますが、私たちは大丈夫だと考えます。追加される危険因子があると、私たちの危険性がより大きくなるというのが現実です。放射線と細胞との相互作用は、おそらく細胞にダメージを与えます。このダメージを私たちの体が阻止できるか修復できる程度は、私たちが大丈夫でもそうでなくても決まっています。複合した危険因子が、個人の最終的な健康を決定します。放射線だけではなく、細胞を変異させる可能性のある、あらゆる毒素の暴露を避けるべきです。放射線のダメージを阻止し、修復する食べ物を摂取していきましょう。

合法的に、人間を低レベルの放射線を被曝させた研究結果は一致しています。低レベルの放射線被曝によって、病気の罹患率は増加するのです。しかし、低レベルの放射線被曝による病気の減少を示す偽造の研究結果があることも忘れないでください。この矛盾は、物議を醸して、政府の隠蔽を助ける、計画的な偽情報です。私は、これらの記述が物議を醸す可能性があるが、この特定の隠蔽が、関与するすべての政府によって、すでに認められていることがわかっています。世界の政府は、汚染制御における失敗の隠蔽をし続けています。私たちは、真実を学び、可能な限り解毒するための、必要な健康予防措置をとることによって、この偽情報の犠牲にならないように選択することができます。

このような理由で、私はネオクレンズと90日間のデトックスプランを開発しました。私たちは、このプランが働くのを証明するために、血液検査を集めました。危険な毒素の血中レベルが減少する一方、必須ミネラルの吸収が上昇する結果が得られました。http://www.questgrp.net/jp/pod/

Leave a Reply

Your email address will not be published.