ガンから体を守る第一歩

ブロッコリーの放射能から体を保護する働きが知られるずっと前から、私はブロッコリーがどのようにガンを予防し、ガンと闘うのかについてお伝えしてきました。

ガンは、その周りの細胞のタイプを模倣するので、誤って別々のタイプに分けられています。私たちがガンについて学ぶときの形だけの分類は、医師と患者の両方に、同様の多くの混乱を煽っています。全てのガンの基本的性質と本来の生理学を理解することで、ガンをくい止めることに繋がっていくのです。

 

毎週、2〜3個のブロッコリーを食べることは、ガンから身を守るのを助けてくれます。この健康への利点は、ブロッコリースプラウトを同様に食生活に加えると強化されます。ブロッコリーに含まれるイソチアシアネートとスルフォラファンが、何千もの遺伝子変化を刺激して、いくつかのガンと闘う遺伝子を活性化、そしてガンの原因になる変異した遺伝子を抑制します。ブロッコリーの利点の多くは、イソチアシアネートとスルフォラファンを含む、芽キャベツ、キャベツ、カリフラワー、ルッコラ、西洋ワサビ、クレソンなどのアブラナ科の野菜でも得られます。

Broccoli Choppedブロッコリーのグルコラファニン(スルフォラファンの前駆体)は、発がん性化学物質による突然変異原性障害から身を守る細胞酵素を活性化します。また、スルフォラファンは、悪性腫瘍の危険性を減少させ、本来持っているガンの防御力を結集します。人間におけるスルフォラファンの抗がん作用は多くの研究によって検証されています。

私たちが、ブロッコリーと、特に強力なタイプのスルフォラファンをもつ他のアブラナ科の野菜を比べると、ブロッコリーがより強力な抗がん作用を持っていることが分かりました。ブロッコリーのスルフォラファンは、ガンの発達を予防する遺伝子のスイッチをオンにし、ガンが広がる遺伝子のスイッチをオフにする、エピジェネティック(*脚注)な能力があります。

慢性疾患を正常化し、真の健康を達成するのを助ける食べ物のパワーを持つような薬はありませんでした。地球上の私たちに与えられている自然の食べ物や植物に、奇跡的な人命を救うパワーを見るのは、かなり意味深く謙虚な気持ちになります。

ブロッコリー由来の抗がん作用でガンを予防し、ガンと闘う利点を得るためには、あなたはアブラナ科の野菜を週に複数回以上食べる必要があります。1週間に4〜5回ブロッコリーを少なくとも1年間食べると、3倍のガン予防効果が得られます。ブロッコリーを食べた患者の組織サンプルからは、ガンと闘う役割をすることで知られている遺伝子のエピジェネティックな変化が何千も見られました。

 

正しく食べると、あなたは日々のエネルギーが増加し、感情がいい状態に改善し、幸せと満足感のある感覚、そして、もちろん長生きするための健康と体重が最適化するのを経験するでしょう。

 

ブロッコリーよりさらに良いものは何でしょう?

生のブロッコリースプラウトは、熟したブロッコリーの10倍もの腫瘍防御作用があります。しかし、熟したブロッコリーは、ガンと闘い解毒する因子の有効性を解除する酵素を持っています。同時に2つを一緒に食べることが、体内で最も強力な働きをします。2つが同時に、口内で噛まれて合わさると、細胞壁が壊れ、活性化合物が反応します。このユニークな生化学反応が新しくて非常により強力な解毒及びガンと闘う化学物質を作り出します。

broccoli-sprouts-with-plateブロッコリースプラウトは、自宅でとても簡単にしかも安価で育てることができます。少量のスプラウトが健康増進に役立つことを体験することができます。大抵はサラダやサンドイッチに加えるなど、スプラウトは生で食べるのがベストです。

参考までに、私たちは、ブロッコリースプラウトだけではなく、多数の他の栄養が豊富な者を含む、ユニークな栄養補強のフォーミュラ「ネオクレンズ」を作りました。「ネオクレンズ」は、すでに病気の原因となる毒性の化学物質や放射能物質が危険に溢れている多くの人々のためのライフセーバーであることが実証済みです。

ネオクレンズ」は、ヘルシーな食生活をしている人でさえも成し遂げることが難しい栄養的価値を提供します。オーガニックのホールフードが生のままジュースにされて、有効成分を保持するために41度以下で急速に乾燥されます。これは、ビタミンやミネラルを生きたままの状態に保っていることを意味します。他のいかなる栄養的な粉末も、独自の加工プロセスなしでは、この品質と栄養的面での強さにはかなわないでしょう。

ネオクレンズ」を毎回摂取することは、巨大なサラダボウルを満杯の量にするほどの、生の野菜と海藻を含んでいます。たくさんの栄養、解毒及びガン防御が小さなパッケージで便利に摂取できます。

(脚注)*エピジェネティック:DNAの配列変化によらない遺伝子発現を制御・伝達するシステム

 

ネオクレンズ」の詳細はこちらからどうぞ。

http://www.neocleanse.net/detox/?lang=ja

neocleans

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.