解毒プログラムの結果 #18

症例#18 25歳男性

この被験者は、アメリカの西部に住んでいる25歳男性です。彼は、建設業で、鉱山で働いています。また、彼は1型糖尿病で、毎日インスリンを摂取しています。彼の最初の血液検査では、アルミニウム、水銀そしてヒ素が高いレベルを示していました。そして、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、クロム、セレンなどの必須栄養素が、ひどく欠乏していました。

30日後の血液検査では、水銀、アルミニウム、ヒ素の大幅な減少が見られました。彼の体内の水銀量は、たった30日で20%も減少しました。また、マグネシウム、クロム、亜鉛は劇的に増加していました。

90日後の血液検査では、水銀が42%減少しているのがみられました。また、カドミウムとベリリウムの量が、許容範囲内に入りました。そして、必須栄養素は全て正常値まで上がりました。彼は毎日インスリンを注射しているので、残っている水銀を全て取り除くためにも、「ネオクレンズ」を摂取し続けるべきです。

被験者の感想:

私の体内に多くの毒素があることが、一番のショックでした。私は平均的な人だと思っていました。思っていた以上の高い暴露があったため、これらの毒素のいくつかに直接さらされなければなかった思いました

プログラムを開始してちょうど2週間、私は少し疲労感を感じましたが、解毒プログラムによって、仕事や日常生活が妨げられることはありませんでした。

私の90日後の血液検査はすばらしかったです。私の必須栄養素がとても増加していたのを見たときは嬉しかったです。私は今後もギブソン先生のもとで、健康を改善するために治療を続ける予定です。

ギブソン医師から:

この被験者は、怪我や全身疲労からの回復というたくさんの問題を抱えています。彼の糖尿病と体内の毒素には関連があります。彼のヘモグロビンA1C(糖尿病の指標となる数値)量は、プログラムを通して改善し、血糖値もより安定しました。私は、この被験者に、健康な食生活の継続と、ネオパックネオセルネオクレンズを毎日摂取する重要性をアドバイスしました。

Case 18 Toxin 90 DayCase 18 Nutrient 90 Day

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.